福島県いわき市にある中高一貫学校「東日本国際大学附属昌平中学高等学校」

漢字コンクールとは・・・

本校では年に2回、漢字コンクールを実施しています

「読書の楽しさを味わってほしい」
「名作と呼ばれる作品に少しでもふれてほしい」
「文章を書く機会を増やしてほしい」

などのさまざまな理由によって始まり、今年で11年目をむかえます。今では生徒たちには「漢コン」の愛称ですっかり定着しています。
「漢コン」の内容は以下の通りです

    • 出題…約1ヶ月前に課題作品(近・現代の著名作家の短編小説)を提示し、作品の中から読み・書き・誤字訂正などの漢字に関する問題を100題出題
    • 対象…中学1年生~高校3年生の全校生徒(同一問題)
    • 実施…年2回(1学期、2学期)
    • 満点…100点(1問1点)
    • 採点…国語科の教員、各クラスの採点委員により即日採点
    • 発表…クラス平均点順位、成績上位者一覧を廊下に掲示
    • 表彰…満点取得者には賞状と図書カードを贈呈
【過去の主な課題文】『清兵衛と瓢箪』、『杜子春』、『名人伝』、『赤西蠣太』、『高瀬舟』、『形』『最後の一句』、『山椒魚』、『犬と笛』、『一房の葡萄』、『海の方の子』など

また、テストとは別に、課題作品に対する感想文、または、作品の主題に関する内容についての文章(800字程度)も作成します。文章は国語科の教員と司書教諭で選定し、最優秀者には賞状と図書カードが贈呈されます。

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.