福島県いわき市にある中高一貫学校「東日本国際大学附属昌平中学高等学校」

総合コース(2〜3学年)

基礎学力の獲得に力を入れ、資格取得に挑戦したり、個性や能力を伸ばすことで、幅広い進路の実現を目指します。

shingaku

基礎学力を徹底して身につけるためのカリキュラムを用意。進路の可能性を大きく広げます。

将来の目標は人それぞれ。その実現のための手段もさまざまでしょう。しかし、進路の可能性を広げるためには、基礎学力の充実は欠かせません。そこで、総合コースでは基礎学力をより深化させるための学習プログラムを用意しています。

    • 国語・数学の基礎学力をより高めるために、演習科目を充実させました。じっくりと納得するまで学ぶことで、しっかりとした学力の地盤を作ります。
    • 地理・歴史や公民の分野に興味を持った生徒のために、より深く学ぶ演習科目を用意しました。興味をもったことや、好きなことを思いっきり勉強しましょう。
    • 漢字検定や英語検定などの検定試験合格のためのサポートを、個別学習で行っていきます。

一人ひとりの個性を伸ばす教育を大切にしています。技術を身につけたり、教養を高める学びを選択科目として行います。

より豊かに日常を暮らすため学習プログラムを用意しています。

upsnap42

アクアマリンふくしまでの清掃(DIY)

例えば、Do It Yourself(ドゥ イット ユアセルフ)は、専門業者に任せずに自らの手で生活空間をより快適にしようとする活動のことで、「自身で作ろう」の意味があります。総合コースでは、この活動を選択科目に設定して、より良く暮らせる生活空間について学んでいます。また、『環境水族館アクアマリンふくしま』など、学校外でのボランティア活動にも参加します。
 

upsnap213

茶・華道の授業

茶・華道では、外部講師を招いて茶道を学び、日本の伝統文化に対する造詣を深めます。単にカタチをなぞり、手で触れるだけでなく、文化の背景にある思考や歴史を深く知り、その本質に迫ることを心がけています。また、華道の授業で活けられた作品は、校内のいたるところに飾られ、和みと彩(いろどり)を与えています。

 

個性を伸ばす選択科目の例
Do It Yourself、茶・華道、情報の科学、音楽基礎、保育など

 

科学技術の進歩をささえる情報系の科目を多くしています。また、選択科目・保育では命の尊さについて学びます。

upsnap214
情報系の科目を、本校の設置課程の中では一番多く用意しました。

私たちの生活を取り巻く科学技術の進歩は目覚ましいものがあり、とりわけIT(Information Technology)関係の技術革新は飛ぶ鳥を落とす勢いです。そのような社会情勢を考慮して、IT関係の技能を高めることはもちろん、それを扱うモラルの向上も目指します。

また、3学年で選択できる保育では、命の尊さについても学びます。通常、家庭で行われる子育ては、子どもの命を守り、衣・食・住の世話をする養護の機能と、言葉や生活に必要なことを教える教育の機能を併せ持ちます。 これを保育といいます。よりよい保育について考えていくことは、社会の大きなニーズでもあります。

大学や専門学校への進学、就職試験のために、自分をプロデュースする科目を3学年で学びます。

3学年の必修科目として、ビジネスマナーを学びます。

ビジネスマナーは、相手を敬い迷惑をかけない思い遣りの心。基本的な心得や身だしなみ、敬語、接客、電話応対など、社会で求められる基本的なマナーです。進学する生徒もいずれ就職するときがきます。ビジネスマナーを学ぶことで、社会に積極的にかかわる意識を高めるとともに、将来の就職について考えていきます。

また、選択科目・小論文演習によって、それぞれの進路を実現するために、自分を表現し、プロデュースする手段と能力を身につけます。

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.